インターネット初診予約

脳神経内科

神経内科

脳や脊髄、末梢神経、筋肉の疾患が対象となります。物忘れがひどくなった、手足に力が入りづらい,しゃべりづらい、手足がこわばる,足がすくんで前に出づらい,歩幅が狭くなった,手足が振るえる、しびれがあるなど,気になる症状があるようでしたら,受診をお勧めします。

神経内科が対象とする疾患の一部

脳血管障害

一過性脳虚血発作、脳梗塞、脳出血

変性疾患

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、アルツハイマー型認知症,レビー小体型認知症、筋萎縮性側索硬化症、脊髄や神経根の病気,変形性頚椎症,腰椎椎間板ヘルニア

末梢神経障害

ギラン・バレー症候群、筋疾患、重症筋無力症,筋炎,筋ジストロフィー、頭痛(片頭痛,緊張型頭痛,群発頭痛),三叉神経痛、てんかん

神経感染症

髄膜炎、脳炎

脱髄性疾患

多発性硬化症、視神経脊髄炎、眼瞼けいれん、顔面けいれん

PAGE TOP